日本インテリアプランナー協会

審査及び入賞作品の公開

審査委員
特別審査委員 芦原 太郎 (建築家/芦原太郎建築事務所
  中村 勉
(建築家/中村勉総合計画事務所)
  橋本 夕紀夫 (インテリアデザイナー/橋本夕紀夫デザインスタジオ)
審査委員: 浅野 宏  (建築技術教育普及センター 理事長)
  霜野 隆   (レスト MAM HOUSE事業部長/JIPA会長)
  乕屋 正 (イリア シニアプロデューサー/
JIPAインテリアプランニング アワード2016実行委員長)
賞及び表彰

 応募作品の中から入選作品を選び、その中から各カテゴリー毎に優秀作品と認められるものに優秀賞数点を選出します。また、各特別審査委員に1点ずつ最も優れた作品を推薦していただき、審査員特別賞として表彰します。

入賞及び入選作品の公開
  1. 入賞 作品(審査員特別賞及び優秀賞)は、日本インテリアプランナー協会の各地域協会で開催されるインテリア・建築関係の展示会で一般に公開します。
  2. 入選作品は、日本インテリアプランナー協会が監修・編集する『インテリアプランニング・ベストセレクション2016』(201611月発行予定)に掲載されます。なお、この作品集は、応募者全員に贈呈します。
  3. 入賞作品及び入選作品は、日本インテリアプランナー協会のホームページ上で公開されます。
  4. 入賞作品及び入選作品の著作権に関わる詳細は、下記『権利関係』をご参照下さい。

注)応募の際に提出する写真、イラスト、図版、文章等について、著作権が応募登録者本人にない場合は、応募登録者自身が予め著作権の所在を確認し、当該著作権者から使用の許諾を得るものとします。
 また、入賞・入選作品に関しては、上記の通り、一般への公開や出版物への掲載が予定されていますが、その際に当該著作権者に対し、著作権使用料を支払う必要が生じる場合があります。その場合には、応募登録者自身が当該著作権者との間で解決するものとします。