GUIDELINES

応募の流れ

応募の流れ

応募には事前エントリーが必要です。
事前エントリー期間:2016年6月1日〜7月31日(日)

■参加資格
  • インテリアのデザインやプランニングに興味を持つ個人またはグループ。
■参加料
  • 無料。ただし、事前エントリーを必要とします。
■事前エントリー
  • サイト内の「事前エントリーフォーム」より登録。
■入力事項
  • 氏名(ふりがな)
    (グループ応募の場合は代表者名)
  • 所属名
    (学校・学科名)
  • メールアドレス
    (添付書類等が開けるアドレスとする)

登録後、エントリー番号が返信され、登録が完了する。

※事前エントリー後、エントリー番号の返信がない場合は、
 問い合わせフォームからお問い合わせ下さい。

作品制作

事前エントリー後、プレゼンシートを作成してください。

以下のレイアウト規定(下図)を参考に「プレゼンシート」を作成し、IPコンペ2016サイト内の「作品応募フォーム」より応募する。

■レイアウト規定

A3横サイズ1枚 PDFデータ(240〜300dpi、5MB以下)に以下の内容をレイアウトする。

  • エントリー番号
    (事前エントリー後に通知) 文字サイズ:48pt程度
  • 作品タイトル
    文字サイズ:48pt程度
  • 作品コンセプト文章(300字程度)
    文字サイズ:12pt程度
  • 図面、模型写真、スケッチ等
    形式・枚数自由
作品制作

一次審査までの流れ

応募締め切り:2016年10月3日(月)

 応募期間は2016年9月1日〜10月3日(月)です。
 Bコースは、担当者が作品毎に推薦理由等をまとめた「推薦文」(各300字以内)をプレゼンシートと共に提出する。
 Aコースは、応募作品に対してプレ審査(JIPAコンペ委員会による)を行ったうえで、Bコース応募作品と併せ、一次審査を行う(JIPAコンペ審査委員、特別審査員による。10月中旬予定)。一次審査通過作品は入選作品とし、一次審査通過者に対してのみ、メールにて10月中旬に連絡する。

SPACE/MODEL REQUIREMENT

「模型」提出について(一次審査通過者のみ)

 一次審査通過の連絡を受けた応募者は、「模型」を以下の日時および場所に郵送又は直接持参する。
 一次審査通過者は最終審査に向けて「模型」をブラッシュアップすることができる。ただし「プレゼンシート」の変更や差替えはできない。
 模型提出の際は、損傷しないようにしっかりと梱包すること。模型損傷等の責任は一切負わない。

■提出物
  • 模型
    模型制作規定を順守すること
  • プレゼンシートの該当箇所
    『エントリー番号、作品タイトル、作品コンセプト文章』を切り取り、模型作品の所定位置(模型製作規定 参照)に正確に貼り付けること。
■模型提出日時
  • IPEC2016設営日
    2016年11月2日(水)午後を予定。詳細は一次審査通過者に連絡する
■持参提出場所
■郵送先
  • 送付先等詳細は一次審査通過者へメールで連絡する。

空間規定/模型制作規定

 以下の規定を順守すること(図参照)

  • 模型の箱は、必ず白色の5㎜厚スチレンボードを用い、各面を「一枚残し」の手法で接着し、正確な寸法で制作すること。
  • 筒を横にして床・側壁2面・天井の4面とする。4つの面に開口部を設けてはならない。また正面は閉じてはならない。
  • 背面は模型の背後から光を当てることを想定し、半透明の透光する素材(トレーシングペーパー、半透明プラ板等)でふさぐこと。
  • 箱の内側のみ表現する。素材や色は自由。ただし素材等はすべてしっかりと接着・固定し、模型全体の重量を300g程度に収めること。
  • 模型の内部には、光源(照明器具等)や動力(モーター等)など、熱や振動、汚れ等を発生するものを用いてはならない。
  • 模型の縮尺は1/30を厳守する。なお、必ず縮尺に合わせた人型(素材自由)2体以上を模型の中に配置すること。
  • 当規定以外の質疑事項については、応募者の判断に任せる。ただし審査・展示等に際しての最終判断は主催者が行う。
模型製作規定

EXHIBITION, SELECTION & AWARDING

最終審査

 展示・公開・プレゼンテーションについて

  • 一次審査を通過した模型は入選作品としてIPEC2016開催期間【2016年11月3日(木)〜5日(土)】中、会場に展示・公開される。
  • IPEC2016【2016年11月5日(土)午後予定】に行われる特別審査員による審査で、受賞作品を選定する。
  • 上記の他、IPコンペ協賛企業による「協賛企業賞」の受賞作品を選定する。
  • 受賞作品については表彰状および記念品を授与する。
  • 表彰後、懇親会、1次審査通過者によるプレゼンテーションを予定(任意参加、詳細は別途通知)。

特別審査員

  • マニュエル・タルディッツ
    ㈱みかんぐみ代表取締役
    明治大学大学院理工学研究科 特任教授
  • 河村 容治
    日本インテリア学会理事
    元東京都市大学都市生活学科教授
  • 霜野  隆
    一般社団法人日本インテリアプランナー協会会長
  • 寺本 昌志
    一般社団法人東京インテリアプランナー協会会長

 

  • 提出作品の取り扱い:原則として作品の返却は致しません。
    返却希望の場合は、表彰・懇親会が行われるIPEC2016最終日の撤収開始時(2016年11月5日(土)17時頃を予定)に現地にて引き取りをお願いします。
  • 応募作品の権利:応募作品の著作権は応募者に帰属します。ただし、一次審査通過作品の発表・掲載に関する権利は主催者が保有します。
  • 個人情報の扱い:提出された個人情報は適切に管理し、承認なく第三者に開示、提供いたしません。
  • お問い合わせ:サイト内の「問い合わせフォーム」よりお問い合わせください。 
  • 主催:一般社団法人 日本インテリアプランナー協会(JIPA)IPコンペ2016実行委員会
  • 後援:日本インテリア学会
  • この事業は公益財団法人 建築技術教育普及センターからの助成を受けて実施しています。